管理人プロフィール

プロフィール

管理人:ダテカズ(Datekazu)

東京在住、39歳の自営業です。
20代に作った借金約1100万を完済し、ようやく貯金1000万円をクリアしました。
サラリーマン時代は年収400万前後の平凡な収入でしたが、節約、倹約と生活の見直しを重ねて約5年で借金を完済しました。
その後5年で貯蓄額1000万円を達成しました。
身近なところからできる節約・倹約を研究して、現在では株式投資を含めてお金の勉強を継続しており、FP資格の取得も視野に入れています。

・借入が積みあがってしまった20代とその過程

大学卒業後に20代前半で当時、地方に住んでいたこともあり400万円で新車を購入しました。
購入して3ヵ月でガードレールと電柱に突っ込み廃車。借金だけがほぼ満額残る。
その後、なかなか返済が進まない中、スロットと競馬、麻雀などギャンブルにハマり、負けまくりさらに借金が積みあがり、数年であっという間にマイナス700万円に。
700万円になると利息だけで10万円以上の返済をしなければならず、当時お金使いも荒かったので、利息も払いきらずにさらに積み上がっていくばかり。
借金を払うための借金を繰り返し28歳の頃に借金1000万円を突破しました。

もはや感覚がよくわからなくなっており、複数社から借り入れていて最大1080万円以上は確認しました。
この頃から催促の電話や実家への訪問により親族に借金がばれ、親族の中で大問題となりました。

私の事で家族や親戚中で大騒ぎとなり、話し合いを繰り返し、とにかく借り入れを整理して一度まとめて一本化して、安い金利で返済計画を立てることになりました。
自己破産の話も出ましたが、ローン時の担保と保証人の問題がある事と、会社には勤続していたのでまだ返済能力が残っていた事などがあり、しない方が良いとの判断になりました。

・30歳を機に心を入れ替え

そんなこともあり、29歳頃から少しづつ返済してく方向になり、自分としてもこのままではどうにもならないと思い悩みました。
生活を1から見直し、ギャンブルを辞め、酒・タバコも辞めて人生を立て直すと決意。ちょうど30歳の誕生日を機に、心を入れ替えました。
借金については話し合いで利率をかなり小さく済むことになり、月に16万5千円とボーナス時に少し多めに支払い、それを5年と8カ月続ける事となっていまして、かなりキツかったのですがなんとか返済できる計画になりました。

当時の月給が手取りで27万円程でしたので、自由に使えるお金が10万円弱となり、とにかくいろいろな節約術、倹約方法を考えて実行しました。
幸いだったのは東京都内の職場でしたが、叔母の家の部屋が空いており、居候で家賃が無かった事。
家賃が無ければ食費や固定費など生活費のみ支払いで済むので、贅沢しない事と節約を続ける事で、なんとか月に10万円弱でやりくりできていました。

それを5年8カ月継続して、35歳になる前には無事に1100万円完済。
返済の中でも月々1万円づつ貯蓄しており、完済の時点で若干ですが貯蓄できていました。
さらにその中でもお金の勉強も始めて、かなり小額から株式投資をしたりを開始した。

そして借金を完済した時点からも、このままこの生活を続ければお金も貯まると考えて、1000万円を目標に蓄財開始。
節約、倹約を継続して、月々積み立て投資して徐々に目標に向けて動き出す。
さすがに完済の前には居候は辞め、自分の家族ができた事もあり賃貸に住むことになるが、築年数の古い安いアパートに住んでいた。
39歳を前にして資産目標1000万円に到達しました。
現在では目標をクリアして、さらに投資全般や主に株式投資の勉強を続けている。